2012年2月19日

SECCON CTF 福岡大会

「正義のハッカー」を育てる目的で、日本で初めて?行われる

Security Contest  Capture The Flag

日本では「Hacker」と「Cracker」が同義で使われてたりするんですけどね。
Hackerはパソコン操作に卓越している人、みたいな。
んでまぁ、ハッキングをしたりファイルを分析したりするPCの知識や技術を競う大会。

詳細や大会の実況記録はこちら

18日、19日の2日間行われ、さきほど帰宅。
僕は"wasamusume and mi17u"というチームで出ました。

初めてこのような大会に出場しましてですね、しかもその手の知識がほとんど無いですしw
Mimuraさんに環境構築してもらったノートパソコンのツールを頼りに、トリビアとか暗号のあたりを中心にゴニョゴニョ。

とってもいい経験になりました。
コンピューターを使う上で僕の知らない側面が見れたというか。
みたことない問題ばっかりでしたし、当然ながらやったことないのばっかりでしたしww
問題言っちゃだめみたいに言われたので、どこまでOKとか分からないから何も言わないけど。

家でチーム4人で夜通しやったりするのも楽しかったですねww
なんか修学旅行気分でした。

こうやって意識高い人たちの周りにいると、自分も意識あげなきゃって気になるからいいですね。
最近サボり気味だったプログラミングも再開しなきゃなー、とか。
ネットワーク方面の知識とかフォレンジックスの知識つけてみたいとかバイナリアンぱねぇか。

大会後に運営の方が言ってたのも、こう、重みがあってよかったです。
銃の話は良い例だなーって一人で感心してたw

チームとしての結果は5位に終わりましたが、楽しかったですし、自分にとってはいろいろ視野が広がって有意義なものになってよかったです。

おわり


九州地区予選 と表記していましたが、どうも福岡大会という名称なようで。訂正しました。

0 件のコメント :

コメントを投稿

承認制に変えました。
公開して欲しくないコメントの場合は、その旨を記載してください。